for Comfortable life

不動産にとって最適な計画と取引について

日付:15年10月05日 月曜日カテゴリ: スタッフブログ

代表の堤です。今回は私がこの不動産の仕事に就いた理由を書きたいと思います。今から20年近く前、まだ不動産バブルの余韻が残っていたころ、私は建築現場で働いていました。ある計画で、その立地に似つかわしくない贅沢な建物を限られた予算の中、職人さん達と工期に追われ休み返上で建てていました。その時【この建築は10年後、20年後に本当に人様の、社会の役にたっているのか…】という疑問に苛まれました。どう考えてもその場所に祖の建物が建って、永く多くの人の役に立つイメージが湧かなかったのです。不動産にはその立地に相応しい計画というものがあります。長期的に見てその土地に最も適した計画が時を経ても人様から必要とされ、最も市場での競争力を保ちます。特定の計画やメーカーにこだわらず客観的に市場ニーズをとらえて、有効活用提案できるのが我々、街の不動産業社の強みです。 現在私は「相続対策専門士」に続き「不動産有効活用専門士」の勉強をしています。これから、さらに三方良しとなる不動産の活用と取引に関われるよう、会社ぐるみで頑張っていきたいと思っています。株式会社リアルサービス 代表取締役 堤 泰之