for Comfortable life

主婦のひとりごと その1

日付:15年07月06日 月曜日カテゴリ: スタッフブログ

パートタイマーIです。

熊本に越してきて3年、こちらにお世話になってちょうど1年です。

熊本に来て、毎日の料理がおいしくなった気がします。お水やら、素材のおかげと思います。

食べ物もおいしく、海も山も近い。とっても住みやすいな~と実感しています。

 

さて、最近関西から越してきた方と話しをして、ひとつクリアになった問題があります。

それは「塩さんま」問題です。

スーパーで最初に出会った時に、「!!!」衝撃でした。

関東では、基本秋口にしかさんまは出回らない気がします。

たまに出てる季節外れのさんまは、「生さんま(解凍)」と表示されております。(たぶん)

しかし、熊本ではあまりに自然な形でそこに「塩」がついていたので、

(え?関東にもあったんだろうか・・・気が付いてなかっただけかも・・・)と、

一人「さんまもやもや」を心の中にしまっておいたのでした。

しかも、熊本では「塩さんま」、しょっちゅうスーパーに現れますよね!

青魚不足の我が家には、安くてうまい「塩さんま」は救世主です。

 

先日その友達にしたり顔で「昨日買った塩さんま、脂のってておいしかったよ~」と話したら、

「私、塩は食べつけないのよね。やっぱり生がいい」と言われ、私の「さんまもやもや」は

クリアになったのでした。そうか~・・やっぱり関東やら、関西やらにはないんだね。納得。

どの地域まで「塩さんま」が出回るのかはわかりませんが、今ではすっかり塩派の我が家です。

「塩がきつければ、ちょっと水洗いすればいいんだよ」と、私の熊本での師・スタッフMKより

ナイスアドバイスあり。友達にも伝えておきます。