for Comfortable life

土地のことも、相続のことも、家のことも全て相談できる『株式会社リアルサービス』の強み

日付:21年06月08日 火曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。

不動産を手放したいと考えたとき、何よりも気になるのは
「いくらで売れるだろう?」
「家はこのままで良いのだろうか?」
ということではないでしょうか。

当社では、お客様の大切な不動産を安心して預けていただくために、土地のことだけでなく、家やお金のご相談をあわせてお受けできるプロのスタッフを揃えています。

 

 

◆1級ファイナンシャルプランニング技能士が在籍する不動産会社は、県内ではリアルサービスだけ

 

当社の代表取締役である堤社長は、数少ない「CFP(国際ファイナンシャルプランナー)」の資格取得者です。

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、日常の暮らしにかかわるお金の動きを熟知しているプロのこと

不動産のお取引は、ただ土地を売買するだけでなく、お客様の生活の大きな転機となることも少なくありません。

そんなときこそ、不動産とFPの知識を両方備えているスタッフが揃う不動産会社こそが、お客様の安心を支えられるのではないでしょうか。

営業担当の中嶋も「AFP(アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー)」と「住宅ローンアドバイザー」の資格を持ち、お客様のさまざまなお悩みにお応えしています。

 

 

◆不動産会社 兼、宅建マイスター。土地と家をまるごと診断!

 

不動産のお取引を安全に進めるための当社のこだわりが、もうひとつあります。
それは、家や建物に関する正しい知識を持つ社員を揃えていること。

特に、建築事務所での勤務経験がある堤社長は、宅建マイスター(宅地建物取引士)や、二級建築士の資格等を所持する家屋の専門家でもあります。

土地を売買する際に大きな悩みとなりがちな、経年劣化した家屋や建物。壊すのか、そのままにするのかで土地の価値も変わります。

正確に価値を判断するためには、国家資格に伴う知識を持つべきだというのが、堤社長の考え方。

そのため、堤社長をはじめ、不動産売買を担当する社員全員が、宅地建物取引士の資格を取得しました。

土地のこと、家のこと、そしてこれからの人生のこと。不動産を通じて発生するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談いただければと思います。
それぞれの資格を持つプロが丁寧にお話をお伺いいたします。