for Comfortable life

土地を購入するとき、絶対に確認しておきたいポイント2つ

日付:21年07月13日 火曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。

土地を購入するのは、人生の中でもかなり大きな決断ですよね。
失敗しないために、絶対に確認しておきたいポイントを2つご紹介します!

 

◆point1:「希望する建物が建てられる土地」かどうかを確認する!

 

「そんなこと、わざわざ確認せんでも分かろうが」と思われるでしょう?
それが違うんです!

実際に、購入した後で、希望する物件が建てられないと分かった事例が少なからずあるんです・・・。

事務所用に求めた土地が、道路の条件や近隣からの反対を受けて建てられなかった、というケースが当社でもありました。
お一人の方は、仕方なく賃貸用のビルをそこに建て、事務所用の土地は他の場所で買い直しておられました。

このケースでは、余力をお持ちの方だったので購入した土地を上手に活用できましたが、もしギリギリの予算だったら、問題がもっと複雑になっていたでしょう。

「わざわざ確認するまでもないこと」と思い込まずに、希望する用途で使える土地かどうか、不動産のプロに必ず確認しましょう!

 

◆point2:不動産会社の売りたい土地に乗せられない

 

不動産会社には必ず「売りたい土地」があり、お客様の条件と合っているかどうかとは別に、業務の一環として手持ちの情報を公開するものです。

大事なのは、その情報を見せられたときに、自分の希望条件に合うか合わないかを冷静に判断すること。

良さそうな話に乗って希望と異なる土地を買ってから、「やっぱりここじゃなかった」と思っても返品はできません。

そうならないために、土地探しを始める前に条件を紙に書き出してみましょう。スマホにメモしておいて、担当者と話すときの参考にするのも良いですね。

土地を購入するときには、そのエリアに住みたい理由があるはずです。
アクセスの良さや子育てのしやすさ、平坦地であるかどうかなど。
それに加えて、トラブルのない土地を探すこと。

当社は、最初にしっかりとご希望・ご要望をヒアリングしています。
どんな土地を紹介できるかは、プロの不動産の腕の見せどころ。
遠慮なくご希望をお聞かせください!