for Comfortable life

投資目的で土地を買うなら押さえておきたいポイント2つ

日付:21年08月24日 火曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。

新型コロナの影響で、都心部から郊外に住み替える人が増えてきました。

県外からの移住も、以前より活発な様子です。

本日は、投資目的での土地購入をお考えの方に、押さえておきたいポイントについてお話ししましょう!

 

利便性の良い場所を押さえろ!

 

当たり前の鉄則に思えますが、熊本ならではのメリットを意識して利便性を考えることが大切です。

今春に熊本駅の再開発工事が終了したのち、熊本駅周辺の土地相場価格が3倍ほどに跳ね上がりました。

これまでは小学校区で住まいを探す人が多かったのですが、開発後は駅名で探す人が増えはじめています。

新しくなった駅ビルは、おしゃれで楽しいお店がいっぱい♪

復興のシンボルとしても大きな期待がかけられて、これからは人気スポットとなることでしょう。

今後の物件探しは、乗り換えなしで駅へ出られる利便性の良さを踏まえて探すことをおすすめします。

 

狭い部屋の人気が下がっている

 

以前に比べると、ある程度の広さがある物件のニーズが高まってきました。

コロナ禍もあって自宅で仕事をする機会が増えたり、外出を控えたりすることで、在宅時間が長くなったことが要因だと言われています。

都市圏から熊本に移住する人が求めるのも、広さのある家。

雄大な自然の中で暮らしたいという願いを叶えるのに、熊本はうってつけのエリアですからね♪

東京や大阪と比べて坪単価が安いこと、JRの駅周辺の相場価格が安いことも、移住する人にとっては魅力。

そのためか、今は街中のほうが、JR沿線駅周辺よりも弱い傾向にあります。

リモートワークが定着した近い未来を考えると、これからも主要駅中心部より、少し離れてゆっくり暮らせるエリアに人気が集まるのかもしれませんね。

とはいえ、土地は生き物です。

刻々と状況を受けて変化しますから、最新の情報をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。

常にフレッシュな情報を収集している当社のスタッフが、最新の動向をお教えします!