for Comfortable life

どうしても売れない物件には理由がある

日付:21年11月18日 木曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。
当社にいたくご相談の中には、「数年以上売れずに困っています」という物件もあります。

実際には、手をかければあっという間に売れることもしばしば。
同じ物件で、どうしてこんなに違うのでしょうか?

 

◆「手をかけていない物件」には魅力が感じられない

 

売れない物件の状況を詳しく聞くと、実はほとんど手をかけられていないことがほとんどです。

・中が片付いていない
・リフォームするべき部分がそのまま
・不動産会社の担当者が積極的に動いていない(広告を打っていない)

思い当たることがあれば要注意!特に、中が汚れたままでは、他に整った物件がたくさんある中で選ばれるほうが難しいというもの。
手をかけていない物件は、はっきり言って魅力がないのです。

本気で売りたいなら、どうすれば売れるかをちゃんと考えて行動し、オーナーにアドバイスしてくれる不動産会社と出会うことも大切です。

 

◆物件をきちんと商品化すれば動きが変わる!

 

売るための準備を整えられていないということは、つまり「商品化されていない」ということでもあります。

売るために物件を整えると費用がかかるので、それを避けて何もしていない場合がありますが、残念ながら売れないままでずるずると税金だけを払い続けるほうが、よほど損になるかもしれません。

当社には二級建築士や宅地建物取引士が在籍していますので、「なるべくお金をかけないでリフォームしたい」というようなご相談にも応じています。

これまでに、何年か売れずに諦めかけていた物件のご相談を受けて、数ヶ月で売却に至ったケースもありました。

不動産を売るには、知識と経験と行動力が大切です。
「どうせダメだ」と思わずにご相談ください!