for Comfortable life

【暮らしに合わせた家選び vol.1】子育て世代向け:2階建てメゾネットタイプ

日付:21年12月14日 火曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。
新しい住まいを探すときには、家族構成や暮らしに合わせた間取りになっている家を選びましょう。

本日は、子育て世代に人気の「2階建てメゾネットタイプ」のメリットを紹介します♪

 

◆集合住宅と一戸建ての良いとこどりができる

 

 

メゾネットとは、アパートやマンションのような集合住宅で、住戸内が2階建ての構造になっているもの。
中は一戸建て、外は集合住宅のこの作りは、両方の良いとこどりができるのが大きなメリットです。

一般的な集合住宅では上の音が下に響きがちですが、2階建ての構造になっているので、子どもの足音や生活音が聞こえすぎてトラブルになるリスクを抑えられます。

オートロックの集合住宅なら、一戸建ての防犯面を心配している人の問題がクリアされますよ!
ベランダに面する部分が多く、家全体が明るい印象になるのも、暮らしやすさを感じられるポイントです。

似た印象の建物にロフトがありますが、こちらは2階建ての構造とは全く異なり、天井の高さや広さに制限があるため、子育て世代には向きません。

ちなみに、テラスハウスは2階建ての住戸が横に連結したタイプのもので、マンションタイプとは異なります(ただ、こちらもメゾネットと呼ばれることがあります)。

 

◆2階建てメゾネットのデメリットは?

 

デメリットは、ズバリ「2階建てであること」。
赤ちゃんを抱いて上り下りするのが大変だったり、ハイハイし始めた赤ちゃんが階段を登らないようにゲートを立てる必要があったり、注意すべき点はあります。

それでも、少し大きくなって子ども部屋が必要なときや、仕事を持ち帰って静かな場所で集中したいときなど、2階にプライベートルームを持てる構造はメリットの方が大きいという声も。

お客様から、「うちの家族構成だと、どんな家が良いですか?」というお尋ねをいただくこともあります。
長く住める家をお探しなら、いつでもご相談ください。
豊富な物件とプロの経験で、最適な家をお探しします♪