for Comfortable life

【暮らしに合わせた家選び vol.2】予算を抑えたい人向け:築年数の古い一戸建て

日付:22年01月06日 木曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。
予算を抑えて家を買いたい(借りたい)とき、どんな家を探していますか?
本日は、古い一戸建てを借りる予算的なメリットについてお伝えします。

 

◆なるべく予算を抑えたいなら、築年数をチェック

 

 

家を購入したり借りたりする際に予算を抑えたいなら、築年数の古い家で探すのもひとつの方法です。

利便性の良い物件はどうしても価格帯が高くなりますが、築年数が古いほど値下がりして行きます。

特にチェックしたいポイントは、室内や設備を整えているかどうか。
築年数が古くても、オーナーがきちんとリフォームをしていたり、キッチンやトイレなどの設備を整えたりしている物件あれば、住み心地で大きく劣るようなこともありません♪

築年数へのこだわりから離れると、物件の数もぐんと増えるので、好みの家が探しやすいというメリットもあります!

 

◆DIY好きには古い家が人気♪

 

最近では、プロも顔負けの本格的なDIYをする人も増えてきました。
家のような大きなものは、なかなか自分で作ることができないものですが、古い家の基礎を活用すれば、大々的なDIYも可能です。

新しい家だともったいなくてできないような大胆なリフォームだって自由(^^)
家族で手を掛けた住まいは、どんな家よりも愛着が湧くのではないでしょうか♪

もちろん、古くてもリフォーム済みで、そのまま入居できる状態の良い家もたくさんあります。

予算を考えながらの家探しは、中古物件にも強い当社にお任せください。