for Comfortable life

不動産を売却する流れ③:買い主との売買契約、のち、残金決済と引渡しへ

日付:21年06月17日 木曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。

不動産を売却する流れシリーズの最終回です。
ここまでの流れは、前回、前々回のブログをご覧ください♪

 

◆ステップ5:物件内容の確認を書面で行い、契約へ

 

 

購入希望者の意思が固まったら、売買契約書を作成とします。

物件の登記記録内容や、売買代金や手付金、支払日などを書面上に明示して、売り主と買い主の双方で、間違いがないか確認をします。

このとき、売る側には、物件に「瑕疵(かし)」があれば、正しく買い主に伝えなければならない、という責任があります。
「契約不適合責任」という、2020年4月に新しく定められた法律で、このような指針が示されました。

瑕疵とは、取引する物件に存在する問題(欠陥)のこと。
新しい法律では、「隠れた欠陥を明らかにせずに売却した場合、売り主に過失がなくても、その責任を負わなければならない」という厳しい内容になっています。

そのため、不動産会社にも、正しく土地や建物を判定できる確実な知識を求められるようになりました。

当社の営業担当社員は、全員が「宅建建物取引士(宅建マイスター)」の資格を持っています。
土地と建物両方のプロとして、法律に沿った適正な確認と査定を行わせていただきます。

 

◆ステップ6:残金の決済と物件の引き渡し

 

最後は、残代金の決済と、物件の所有権の移転を、契約書に定められた条件に従って進めます。

まっさらの土地と中古住宅が上に建てられたままの土地では、引き継ぎ時に確認する項目に違いが出ますので、どのような点に注意しておけば良いのか分からないときは、仲介する会社の担当者に尋ねておきましょう。

引き継いだ後で設備が壊れていたことに気づいた、というようなトラブルも散見されますので、あらかじめ、引き継ぎたい設備といらない設備を明確にして、引き継ぎたい設備の確認に重点を置いても良いかもしれません。

3回にわたってご紹介した「不動産売買の流れ」は、一覧で詳しくご紹介しているページもございます。

ぜひそちらも参考になさってみてください。
≫≫「賃貸・売買の流れ」ページへ

不動産を売却する流れ②:媒介契約から販売活動へ

日付:21年06月15日 火曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。

前回のブログから続いて、不動産を売却する際の流れについてご説明いたします。

 

◆ステップ3:不動産の売却に関する媒介契約を結ぶ

 

 

「媒介契約」とは、お客様に代わって、不動産会社が不動産の売買活動をさせていただきますよ、という契約です。

媒介契約を結ぶ際に気をつけたいのが、信頼できる不動産会社を見つけること。

何を持って信頼できると言えるかは相性もありますが、手がけてきた案件の件数も、ひとつの参考として確認しておくと良いでしょう。

私どもリアルサービスでは、月に約5件、年間で60件ほどの不動産売買を取り扱わせていただいています。

なぜこんなに数が多いのか?

実は、これまでにお取引をさせていただいたお客様から、非常に多くのご紹介をいただいての数字となっております。

安心してご親族やお知り合いに紹介できる企業であること。これも、不動産を託す企業を探す際に、ぜひ心に留めていただきたい大切なポイントです。

 

◆ステップ4:契約締結を結んで、販売活動へ

 

媒介契約には、一社と専属的に契約を結ぶタイプと、複数の企業と契約を結べるタイプがあり、依頼主にとってメリットがあるほうを選ぶことができます。

どちらを選ぶかは、売り主が自分で買い主を探したいか、契約期間をどれくらいに設定したいかなど、状況を踏まえたうえで検討することが大切。

もちろん、メリットの大きな方を選びたいですよね。

ここで気をつけたいのは、「不動産の資産としての価値」について、良い点も悪い点も、包み隠さず話してくれる業者を探すことです。

良い話だけをするお相手は、もしかしたらちょっと注意が必要かもしれません。というのも、土地売買は希望的観測だけでは動かせないから。

悪い点も正しく判定して、適正な価格で売り出してくれる会社を見つけていただきたいと、私どもは切に願っております。

 

不動産を売却する流れ①:希望条件の検討と価格査定

日付:21年06月10日 木曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。

本日から3回のシリーズで、お問い合わせの多い「不動産売却の流れ」についてご紹介します。
ぜひ続けて読んでみられてくださいね♪

1回目の今回は、売却を希望する条件と、不動産会社による価格査定のお話です。

 

 

◆ステップ1:売りたい時期や価格など、希望の条件を検討する

 

 

不動産の価値は、環境や時期の変化など、いろいろな要因で変動する場合があります。

上物(うわもの)と呼ばれる、その土地に建てられた建物の状況でも変わりますので、まずは、「いくらで売りたいか」「いつまでに売りたいか」など、希望の条件を検討するところから始めましょう。

売値は、売りたい時期とのバランスを考えながら調整する必要があります。

家に住みながら売却を進めたい場合や、売却前にリフォームをしたい場合などもおありでしょう。

まずは、率直なご希望をお聞かせください。丁寧にお話を伺ったのちに、適切な売却価格と、最適な平均売却期間をご提案させていただきます。

 

 

◆ステップ2:不動産の価格を査定する

不動産の価格がどうやって決められるのかは、一般の方にはナゾかもしれませんね。

まずは、ご依頼を受けた物件の周辺の不動産事例を集めることから始めます。

不動産事例とは、最近売れた物件はないか、それはいくらで売れたのか、依頼された物件は角地かそうでないか、北向きか南向きか、等々、その不動産にまつわる情報のこと。

同時に、路線価格や公示価格などの各種資料も収集し、すべてを照査してから販売可能な価格を導き出します。

この価格査定が、不動産を売却するにあたっての大切な基軸となります。

不動産の売却に対して、お客様が事前にご用意するものは特にはございません。

売りたいというお気持ちひとつあれば十分です。細かな準備はこちらで行いますので、安心してお問合せください。

土地のことも、相続のことも、家のことも全て相談できる『株式会社リアルサービス』の強み

日付:21年06月08日 火曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。

不動産を手放したいと考えたとき、何よりも気になるのは
「いくらで売れるだろう?」
「家はこのままで良いのだろうか?」
ということではないでしょうか。

当社では、お客様の大切な不動産を安心して預けていただくために、土地のことだけでなく、家やお金のご相談をあわせてお受けできるプロのスタッフを揃えています。

 

 

◆1級ファイナンシャルプランニング技能士が在籍する不動産会社は、県内ではリアルサービスだけ

 

当社の代表取締役である堤社長は、数少ない「CFP(国際ファイナンシャルプランナー)」の資格取得者です。

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、日常の暮らしにかかわるお金の動きを熟知しているプロのこと

不動産のお取引は、ただ土地を売買するだけでなく、お客様の生活の大きな転機となることも少なくありません。

そんなときこそ、不動産とFPの知識を両方備えているスタッフが揃う不動産会社こそが、お客様の安心を支えられるのではないでしょうか。

営業担当の中嶋も「AFP(アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー)」と「住宅ローンアドバイザー」の資格を持ち、お客様のさまざまなお悩みにお応えしています。

 

 

◆不動産会社 兼、宅建マイスター。土地と家をまるごと診断!

 

不動産のお取引を安全に進めるための当社のこだわりが、もうひとつあります。
それは、家や建物に関する正しい知識を持つ社員を揃えていること。

特に、建築事務所での勤務経験がある堤社長は、宅建マイスター(宅地建物取引士)や、二級建築士の資格等を所持する家屋の専門家でもあります。

土地を売買する際に大きな悩みとなりがちな、経年劣化した家屋や建物。壊すのか、そのままにするのかで土地の価値も変わります。

正確に価値を判断するためには、国家資格に伴う知識を持つべきだというのが、堤社長の考え方。

そのため、堤社長をはじめ、不動産売買を担当する社員全員が、宅地建物取引士の資格を取得しました。

土地のこと、家のこと、そしてこれからの人生のこと。不動産を通じて発生するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談いただければと思います。
それぞれの資格を持つプロが丁寧にお話をお伺いいたします。

不動産売買の情報満載!リアルサービスのブログがスタートします

日付:21年06月03日 木曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは!リアルサービスの広報担当です。

本日よりブログを開設することとなりました!
皆さまに有益な情報や、気になる不動産売買に関する実例などをご紹介して行く予定です。

本日は初ブログということで、企業としての想いを、お話しさせていただきたいと思います。

 

 

◆売る人にも買う人にも「双方良し」の不動産会社を目指して

 

不動産は大切な資産です。しかし、場合によっては悩みごとの種となることもあるでしょう。

わたし達リアルサービスは、すべてのお客さまが幸せになる不動産のあり方を追求し、とことん寄り添う覚悟で、2006年に、この熊本の地に開業いたしました。

売る方にとっても、買う方にとっても、「双方良し」の精神で、不動産を「生きた資産」にするお手伝いをいたします。

目標は、「熊本で最も信頼される不動産会社」。

阿蘇山のてっぺんに立つような高い目標ですが、諦めず、たゆまず努力すればいつか叶うと信じて、社員一同、努めてまいります。

 

 

◆熊本地震の経験を忘れず、未来へつなぐ

 

今でもはっきりと思い出すことができる、熊本地震。あの日は全員でなんとか連絡を取り合い、当日から2ヶ月の間、休みなく復旧対応にあたらせていただきました。

ご先祖さまから受け継がれた土地や、新しく購入された不動産など、それぞれにご家族の思いを育んでこられた大切な資産に対して、「自分たちにできることは何だろう」と試行錯誤したことが、今の誠実な働きかたへとつながっています。

経営理念の第一に掲げている「わたし達は、お客様が幸せになるお手伝いをいたします」の言葉通り、これからも、不動産の仕事を通じて地域社会に貢献する企業であることを誓います。

もしも今、不動産について何か気になっていることがありましたら、いつでも、どんな小さなことでお気軽にご相談ください。

真摯に、丁寧に、一つひとつのお悩みに対応させていただきます。
これからも末長いお付き合いを、どうぞ宜しくお願い致します。

 

ゴールデンウィークは?

日付:21年05月07日 金曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは。N松です。

去年に続き

何となく動きづらいというか、

楽しみも半分なゴールデンウィーク。

どこに行こうにも躊躇われてしまいました。

実際、行くつもりにしていた南阿蘇も泣く泣く諦めました。

じゃ、せめて家で楽しもう!と

毎日車庫でBBQ(私は主にお酒)を楽しむことにしました。

ラム肉、ホタテ貝、イカ串、秋刀魚(冷凍)、コーン、そして焼き鳥!等毎日違うメニューを楽しみました。

外で飲むビールの旨さ、外で食べるご飯の美味しさ(メスティンで炊いてみました)に

出かけずとも楽しい連休を過ごしました。

来年の今頃はあちこち行けるようになってますように!

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

日付:21年04月28日 水曜日カテゴリ: スタッフブログ

誠に勝手ではございますが、 弊社のゴールデンウィーク休業を
下記日程において取らせていただきます。

【休暇日程】
5月2日(日)~5月5日(水)

尚、ゴールデンウィーク休業中は、
メールやお電話等でのお問い合わせに対する
ご返答が送れる場合がございますので
予めご了承ください。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒、ご理解ご協力の程、
よろしくお願い申し上げます。

【新着】出仲間1丁目貸家

日付:21年04月16日 金曜日カテゴリ: スタッフブログ

いつも閲覧ありがとうございます。

賃貸管理部の宇藤です。

今回ご紹介する賃貸物件は出仲間1丁目にある貸家です。

 

オール電化・設備も充実しております。

約3帖分のウォークインクローゼットや玄関はシューズクローゼットもあり

たくさん収納もできます。

内覧も可能です。

お問い合わせお待ちしております。

096-283-7772

レンタル物置のご紹介です!

日付:21年01月23日 土曜日カテゴリ: スタッフブログ

こんにちは! 売買部の中嶋です!

相変わらず新型コロナウイルスが猛威を振るう昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、年末年始でお家のお片付け、大掃除をされた方も多数おられることかと存じます。

捨てたいけど捨てられない、片付けたいけど片付かない物、ありませんでしたか。

 

本日はその様な方へのおすすめ物件のご紹介です。

 

↓詳細はこちらをタップ↓

魚屋町レンタル物置物件詳細

 

レンタル物置をご存じでしょうか。

お家や事務所に入りきらない物を保管しておくのに最適です。

今回ご紹介させていただく魚屋町レンタル物置は、五福小学校のすぐ裏手にあり、

桜町や新町・古町界隈のマンションにお住いの方や事務所をお持ちの方にぜひご利用いただきたい物件です。

 

年末の大掃除の勢いでお部屋を一気に片づけたい方、ぜひリアルサービスまでお電話ください。

電話番号:096-283-7772

 

新年あけましておめでとうございます

日付:21年01月08日 金曜日カテゴリ: スタッフブログ

2021年ご挨拶

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は新型コロナウィルスの被害が拡大する中で、変わらぬご高配を賜り誠にありがとうございました。2021年も油断ができない状況が続きますがワクチンの開発やIT技術の進展による都市と地方の格差の縮小の期待等、明るい兆しも見え始めています。

当社も様々な環境変化に対応できる組織づくりを進め、更に社会の役に立つ存在に進化していく所存です。これからも公私ともに信頼いただけるよう努めてまいりますので本年も何卒ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社リアルサービス 代表取締役 堤泰之

1 2 3 4 5 6 20